暇な人ぶろぐ

暇人の暇人による暇人のためのぶろぐ。学校・会社・自宅などあらゆる場所であなたの暇を潰すお手伝い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネトゲで人生オワッタ寸前までいった話

今年で不惑になったおっさんの話なんで面白くないと思うが暇な奴は聞いてくれ

もしかしたらネトゲやってたときのハンドルも特定されるかもしれないけど、
全て白日に晒して二度とネトゲの世界に戻れなくなる方が良いと思ってる。
それ位、ネトゲには近寄りたくなし、俺の家族にやってきた事はひどい。

俺:申年
家族:嫁、息子、娘
職:自営業(小売店店主)
ネトゲ暦:DiabloⅠからかれこれ11年位

大学出て最初に就職した会社がMacしかなかったので、
最初はMacユーザーだったんだが、パソコン通信で
Diabloというゲームがある事を知った。
ある程度人気が出てたので、Mac版も発売されるらしいと
の事で只管待ってたのだが、Mac版が発売延期になる。
我慢できなく嫁に内緒で富士通のペンティアム50MHz
(後にOPDで80MHzにアップグレードした)を買う。
↑が1回目の大喧嘩だったのは今でも覚えている。

Diabloがやりたくて、やりたくてしかたながなかったので
もう猿の様に潜り捲った。
子供を風呂に入れるのも無視したり、回収が必要なら朝の
3,4時までもぐったりしてた。PKはやらないPlayerだったが
JK(日本人専門のPK)のチョンとかち合った時は徹夜で回収
したりもした。勿論、朝起きてきた嫁と喧嘩になった。

そうこうDiabloを満喫していた時にBNのChatで今度凄いゲームが
出るらしい事を聞いた。なにやら凄いRPGで兎に角やらなきゃ
損だと言われた。

それがUOだった。

UOは発売当初日本に鯖がなかったので回線状態が非常にシビアな
ゲームだった。当時、加入していたプロバイダーのBekkouame
ではUSのPKを振り切る事が出来なかったので、USとの回線が
太いIIJに乗り換えた。しかし問題があった、ダイアルアップだった
のだが、IIJのアクセスポイントは市外通話で且つ隣接地域では
無かった為、乗り換えた月の電話代が7万を越えてダイヤルQ2
使用疑惑を掛けられた。
電話代で大喧嘩して、初めて実家に帰られた・・・

UOで初めてギルドというものに入った。初めてネカマというものに
あったのもそうだし、みんなでギルドハウス、ギルドイベントをやって
ますます嵌まり込んでいった。青年会の会合も風邪とか嘘付いて
サボったりして、リアルの都合よりもネット優先でやってた。
それでもなんとか仕事の時間と夜の時間は区別が出来ていた。
仕事をしている事、酒を飲まない事などで嫁からは御目溢しを受けて
ゲームを続けていた。

ギルドのメンバーも100人近くなってきた。そんな中にうちのギルド
がNHKに取材されるという話が出てきた。なんでも東京在住のメンバー
の一人がマスコミ関連の仕事をしているらしく、そいつの家にカメラが
行ってそいつのインタビューしながらPCの画面で動くメンバーをTVに取り
たいというものだった。

その時はこれがギルド崩壊に繋がるとは思いもしなかった。

この話は一気にギルド内で盛り上がると同時に、俺も取材を受けたい
という奴が結構出てきた。10年近くも前の話なんでキモオタという認識
も風潮も無い時だったからだと思う。恥かしいながら、ハイテク最先端な
趣味をやってる人間位はみんな思ってたんだと思う。
んじゃ窓口になってる奴の家に有志が行こうという話に為り掛けた時に、
窓口の奴からギルドマスターに相談が有った。
「女の一人暮らしだから知らない人を家に入れたくない」と・・・

何故だかこの話がギルド内に広まり、「俺が信用できないのか?」と憤る派、
「リアルで会わない」というナンパ派、窓口の女の子を擁護する派等が入り
乱れてギルドが崩壊するまで一ヶ月も掛からなかった。
丁度、UOが2バイト文字のChatに対応した頃だった・・・

ギルド内での言い争に嫌気がさした俺はUOを辞めた。
ゲーム頻度が著しく下がったので嫁の機嫌はすこぶるよかった。
初めて買った富士通のPizzBox型のPCの力不足を感じながら
しばらくはStarCraft等で過ごしていたと思う。

当時はネットゲームの情報をPlayOnLineという雑誌に頼っていた。
(後に名前欲しいだけのために某社に取り込まれ、廃刊だったかな?)
その時はもうすぐ2つのMMORPGが始まるという記事が出ていた。
一つは国産のMMORPG(名前は忘れた)ともう一つはSONYが出す
という奴だった。どっちをするかは迷っていたけど、パワー不足のPCを
新調するつもりであったので、バリバリ3DというSonyのゲームにする事
にして、日本橋のTwoTopでK6-2 400MHz+VooDoo2のSLIで新しい
マシンを組んだ。初めての自作だった。30万弱は掛かったと思う。

海外通販で買ったソフトはご存知のEverQuestだった。

わざわざ国際電話を掛けて、UPSの配達番号を確認してEQが来る日は店を閉めた。
ネットで日本人はVeeshanにキャラ作る人が多かったのでVeeshanにした。
最初に作ったキャラはdwrfでログインして1分以内に池に嵌って溺死したので
キャラデリした。別キャラを作成して外に出たらオーガのキャラが歩いていたので
話しかけようとしたら殺された。ある意味、衝撃的ではまりまくった。

当時、EQの鯖はLogIn人数を制限しており立ち上げてからキャラにLogInするまでに
30分とかざらにあった。立ち上げてからカーソルをLogInボタンの上に合わせておき、
それからマウスの上に文鎮を置いて押しっぱなし状態を作って先に風呂に入って、
出てくると丁度キャラ選択画面って感じだった。中々入れない時は2chに行って、
EQのスレでボヤキ、前述の国産MMOのスレッドで煽ったりしていた。

EverQuestを購入して、鯖をVeeshan、クラスをクレリックとした選択はゲーム内では
幸せだった。が、リアルは強烈に荒んで行った。

EQ→非常に面白いゲーム>廃人育成ゲーム
Veeshan→日本人が多く、海外Playerもアクティブ>周りは廃人だらけ
クレリック→回復クラスは直ぐにGroupには入れる>抜けれない、辞められない

ちなみに世界最速LV50が出た時、俺はまだどっちつかずのLV20台前半のプチ廃人だった。
Norrath Walkerの日記に憧れながら、Clan Nadirに廃人メンバー抜かれて気が付けばボッチ
ギルドに一人で漂ってた。外人に教えてもらったナイスな狩場ポイントが実は視線Bugを
利用したチートだった、2chやEQ研究所等の掲示板でチーターとしてキャラ名が晒されて
益々日本人と組めなくなり、この辺から外人とばかり組んでた。しかも外人が落ち始めて
居なくなる隙間時間帯のJST午後3,4時位がメインの時間になった事もありリアルの仕事
にも影響が出始めてくる。日本人メインの時間帯は組めない事が多かったので、LowGukで
雑魚Undeadをボッチで狩る生活をしていた。

ある時Chatの中で「商店街の中に弁護士がいて格安で顧問弁護士になってもらってる」と言った時に、
初期のギルドで一緒だった廃人がwhisで「離婚協議で弁護士紹介してくれ」と言われた時には、
内心「こいつ馬鹿だろう」と思ってたが、対岸の火事ではなかったことに暫くして気が付く。

嫁に子供をあやす様に言われて、嫌々膝の上に乗せて久しぶりに日本人と組んでた時に
それは起こった。

画面を見て大人しくしていた子供がいきなりキーボードの上にゲロを吐いた。
3D酔いだったのかもしれないが、奇しくもPOPタイム(敵が出てくる瞬間)と重なりリアルはゲロ塗れ、ゲーム内は
血まみれの壊滅。子供そっちのけでゲロキーボードで謝罪を行う俺に嫁が切れて、箒で後頭部
を殴られた。それから俺への罵詈雑言が続く。言われた中で今でも覚えているのは
「人間相手に浮気されたんならまだ理解できるけど、パソコン相手では死んでもしに切れない」と・・・
何一つ言い返せない中、嫁は暫く実家に帰った。

子供を連れて嫁が実家に一週間程帰ってる間に俺はEQを解約した。
限界を感じていたEQは解約したがどうしてもネトゲは辞めれなかった・・・
その後俺はAO、光栄の最初のネトゲ(信長の野望系名前忘れた)、
三国志舞台のハンゲー(?)、StarCraft2、AoE等を転々を渡り歩いた。

そんな中でDAoCというMMOPRGに出会った。DaoCはRPG要素と対人要素を持ったゲームだった。
このゲームを始めてゲーム日記もWebで公開を始めた。少ないながらもコメントをくれる人も増えて
またリアルがヤバイ状況になって来た時に、突然商店街にある計画が持ち上がった。

再開発計画だった。商店街の場所は駅前で良かったが、ご多分に漏れず寂れていく一方だった。
商店街の会合が多くなり、流石にゲームは疎かになった。Hibという国に所属していたがAlb国が
アホ程人数多かったのでゲリラ戦位しか出来なったのでそれ程後ろ髪引かれずにフェードアウトし
ていった。
新しく建つ複合施設に入る事も出来たが、テナント料等のコストを考えて土地を売却して一度商売を
清算する事を選んだ。

土地も比較的高値で売れたので、俺は充電と称してFFをやりまくった。出遅れスタートだったが、
我武者羅廃人Playだった。効率だけを求めて白・黒でキャラを育て、食事スキルを極め、サブキャラ
を追加購入して大規模栽培を行い、串焼きやジュースなどの飲食市場を4都市で4キャラで出品して
廃人等と2chで晒されまくった。晒されてツール使ってる等言われたが、全く使ってないし、回線切断
もしなかったので気にする事無くガンガンにPlayを続けた。後発だったが限界突破クエは上位一桁で
突破した。

ただ些細なことでGMと揉めて、本当に些細な事なのにそれがきっかけでFFを辞めた。
多分、自分は気付かなかったが、思考は少しずつ変な方向に進行中だったと思う。

その後リネⅡをやったがイマイチで直ぐに辞めた。
その頃良い物件があり、店を出店することにした。

開店はしたものの、店は暇だった・・・

暇で仕方が無いと言い訳して、EQ2に手を出してしまった。
商売上の不安からひたすら現実逃避するように俺はEQ2をプレイした。
気が付けば店にも家にも2垢PC計4台&廃人ギルドのギルマスになってた。

金はまだまだ有り、ゲームは順調だったが、こんな調子で昼夜問わず廃人Playやってたら精神がオカシクなってきた。ブツブツと独り言が多くなり、他の PlayerがミスするとPCに怒鳴る等の奇行が出てきた。
更には家族にも当たるようになってきたんだが俺自身は今一つその辺の記憶が曖昧だ。

だが、このままじゃヤバイというのは心の何処かで解ってた。

ある日レイド中に嫁がベッドへのお誘いを掛けてきた。もうこの辺になると全く無視に近い扱いを
してたんだが、この日はしつこく誘われた。

その時に言ってしまったんだよ

「今忙しいから、明日の朝か、午後九時くらいなら空いてるよ」って・・・
流石に言ってからヤバイと思った。

嫁が台所から包丁持って来た時は刺されて死ぬと思った。
嫁が「今すぐゲーム止めないと、私が自殺する」と自分の首筋に包丁あてられた。
ションベンちびったよ、脱糞も少しした。
即電源引き抜いて、土下座して、次の日朝一番で病院(嫁は相談してたらしい)に行く事に同意した。

嫁の知合いの紹介で診察を受けた後、キリスト教主義(?)の変な病院に入れられた。
ホスピスっていうタイプかな?その主義を書いちゃうと一発でくぐれるから書けない。
精神病の隔離とかじゃないが、山の中にありネットとはお別れの状態で二ヶ月間規則
正生活、適度な運動、投薬を経てなんとか退院を許可される。店は開店休業状態だったので嫁に任せていた。

入院の間、嫁は毎週日曜日になると子供を連れて見舞いに来てくれた。
毎週帰る時に子供が泣いて、俺も泣いた。それを見て嫁も泣いてた・・・

それから1年、薬を飲みながら必死で店を建て直して、少し軌道に乗りかかって来たんだ。
そうなんだよ、今日は退院して1年なんだ。
絶対にネトゲはしないという気持ちを忘れない様に初めてスレ立てたんだ。

子供の運動会が近かったあったから、医者が早めに退院の許可をくれたんでした。

嫁には本当に苦労ばっかり掛けてる。何度謝っても謝りきれない。

今でも薬飲んでるんだが、躁鬱気味な時に怒鳴って仕舞う事もあり、後で更に鬱になる・・・

不摂生な生活か、薬の為かは解らないけど男のとして役にも立たなくなったが、
手でやると喜んで逝ってくれる嫁に感謝が止まらない!

もう少ししたら家族で飯喰いに行くんだ。

付き合ってくれてありがと。

準備が出来たみたいなので飯食いに行ってきます。
40男の愚痴に付き合って貰って有難う御座いました。
本当に「40にして惑わず」という人生にしたいと思ってます。

ネトゲに嵌る奴はそいつが悪い・意思が弱い馬鹿だけと良く言われますが
強ち嘘でもないですが、習慣性がキツイ事も事実だと思います。
ちょっとでも廃人傾向があると思ったら、こんな馬鹿が居た事を思い出して
俺はやらねーYO!と言って貰えれば嬉しいです。

毎日、頭の中で嫁に土下座しております。
至らない旦那で申し訳ないが、改心してますので見捨てないでね!
xxx!(かなり変わった名前なので書けない><)

それでは皆さんにも幸おおからん事を祈ってます~


関連記事
[ 2010/10/23 09:54 ] 読み物 2chまとめのまとめ | TB(-) | CM(-)
カテゴリ
オススメ記事≪サイト≫


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。